« マイノリティ・リポート     | Main | クリスティーナの好きなこと   »

February 04, 2005

愛しのローズマリー  

主演 : グウィネス・パルトロウ          
ハルは「どんなことがあろうと月並みで妥協するな!」という父の遺言が心の中にあった。そのせいかハルは彼女にする人は美人に限るという考えで、いつも中身ではなく外見だけで判断し様としていた。ハルは知らぬ間に心の美しい女性が美人に見えるセラピーを受けていた。ある日ハルはある女性に恋をした。実はとても太った今までは見向きもしなかったような女性なのだ。でもセラピーを受けたハルには美人に見えるのだ。(^.^)とても滑稽なのだけど、ハートウォーミングな話です。お勧めですよ!

|

« マイノリティ・リポート     | Main | クリスティーナの好きなこと   »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77876/2801229

Listed below are links to weblogs that reference 愛しのローズマリー   :

« マイノリティ・リポート     | Main | クリスティーナの好きなこと   »